2019年9月30日月曜日

ENS苗場~バイクご紹介

皆さまこんにちは!


2週間の扁桃腺炎から還って参りました。


さて、ENS苗場行って参りました。


今回はいつもと比べてコンパクトなチームでしたが、ショップやチームの垣根を越えて、


あわやレースであることを忘れそうなほどの、始終和やかな雰囲気でした(笑)

気温も湿度も、良い季節ですねぇ~



良い笑顔。いやいやレース会場でのワンシーンですよ(笑)


さて、肝心のレース結果はといいますと、残念4位でございました。

昨年の苗場で2位でしたので、今年は!といった意気込みでしたが、


なんだか集中力に欠けたレースになってしまいました。ダメですねぇ…。


というわけで次戦は岩岳!


こちらは店長初参戦ですので、会場で見かけたら是非お声をかけて頂くか、


ピチピチの車間距離で走って頂けると盛り上がるかと思います(笑)


さてここからは組み上がったバイクのご紹介です。

Santacruz Hightower






今期フルモデルチェンジとなったHIGHTOWER、リアユニットがダウンチューブにマウントされ、
昨今のSantacruzラインアップに合わせてモダナイズ。
前後ともにストロークが長くなりました。



29erはレース機材だなんて、誰が言い出したのでしょうか(笑)
29erがそうなように、レースでも27.5インチの方が有利なセクションありますからね(笑)
乗りたいマシンそれぞれの「乗り方」でその特性を楽しむ、活かす。
そんなファジーな感じでいきましょう☆
T様大変お待たせ致しました!


続きましてこちら

Chromag Rootdown



やはり27.5+か29erか悩まれて…29erとなりました!
合わせて、移植のフロントフォークはO/Hと同時にストロークを変更させて頂きました。



今回新たに組ませて頂いたホイール、前後ハブにはインダストリーナインの新型「Hydra」を
チョイス頂きました。690ノッチ、ちょっと笑ってしまうほどのラチェットの細かさです(笑)
M様大変お待たせ致しました!楽しんで下さい☆


お次は2020モデルが発表されて間もないRocky Moutain Bicycles
こちらでやる気満々のレースバイクが組み上がりました。

Instinct BC Edition



今期よりフレーム販売のみとなったBCエディション、パーツ構成にもこだわりました。
フォークはFOX 36FLOAT29 170



ドライブトレインはSRAM XO1 EAGLE






Stan's リムにDT350ハブの組み合わせでホイールを組ませて頂き、



SRAM CODEブレーキ、DEITYコクピット



タイヤはフロントWTB VERDICT



リアにWTB JUDGE



サドルはWTB VOLT



ペダルはクランクブラザーズよりMallet E
S様大変お待たせ致しました。
これからもレーズでご一緒させて頂くのが楽しみです☆


さて、まだまだSantacruzやRocky MoutainのNEWモデルは続きます!
弊社としても楽しみです☆


ハイエンドバイク、欲しいけどなかなか乗らずには決断できない…
当然のことと思います。各社の試乗バイク、可能な限りご準備させて頂きますので、
是非ともご相談くださいませ。

2019年9月6日金曜日

シマノバイカーズ参戦記&カスタムご紹介etc

皆さまこんにちは!


ようやく酷暑も落ち着き、風はすっかり秋!良い季節になって参りました!


いやぁ、ビールの季節ですねぇw


さて、しばらく時間が経過してしまいましたが、シマノバイカーズのご報告です。


安定の土砂降り(笑)


しっかりウェアーを用意して臨みましたが…

まぁ、



こういう


ことです(笑)
この翌日に僕は扁桃腺を痛めました(笑)
このコンディション、一人ではメンタルが折れていましたが、
皆さまと傷の舐め合いをしながら…
ご参加された皆さま、大変お疲れ様でした☆



さて、僕たちの大好きな(笑)カスタム事例ご紹介コーナーです。

こちらはホイールをクランクブラザーズに変更された際に
タイヤをWTB TRAILBOSS2.4に、併せてリアにクッシュコアをインストール!
しっかりダートを楽しめるバイクになりました☆


続きまして、ダンパー交換です。




もともと「モーションコントロール」だったダンパーを
「チャージャーダンパー」にアップグレード。



すでにデボネアスプリングでしたが、



ダンパーが変わり更に安定した減衰を得ることが出来ます。
ついでにスプリング側もちょっとしたひと手間を加えることで格段にスムーズなサスに化けます!
弊社でも人気のカスタマイズです。



こちらはフロントフォークを2020モデルのLyrik Ultimateにアップグレード!



SantacruzにRock Shox、画になりますね☆



既にお使い頂いてますが、喜んで頂けているようで嬉しいです☆


そしてこちら…



新しいバイクのご準備を始めさせて頂きましたが



素敵なバイクになりそうで、



僕もとても楽しみです!

フレーム入荷まで、今しばらくお待ちくださいませ。


さて、僕のバイクに新しいホイールをインストールしましたのでちゃっかり宣伝させてください(笑)

Santacruz Reserve Wheels になりました!
2日間乗ってみてのインプレですが、ホイール自体の剛性が高く、
狙ったラインを確実にトレースし易くなり、バネ下が軽くなりサスも良く動くようになります☆
ハブは3ブランドから選べて、安心の保証制度!
是非ともお試し頂きたいホイールです!
お気軽にご相談下さい☆


さて、週末日曜日は富士見パノラマにお邪魔します!
各社試乗車をご準備致しますので、是非ともご参加下さい☆

2019年7月23日火曜日

野沢エンデューロご報告&バイクご紹介

皆さまこんにちは!


そろそろ待ちに待った梅雨明け!?


というわけで、安定のマッドコンディション(笑)のレースとなった


「野沢エンデューロ」に皆さまとご一緒させて頂き、参戦して参りました!





天候こそ曇り空からの土砂降りの雨でしたが、楽しい方々との乗りごたえのあるコースや


ホスピタリティの高い宿泊施設、温泉、食事(ビール含む)といった


内容盛り沢山のレースとなりました。


練習走行にて障害物に接触し、二―ガードが太ももまでめくれ上がるほど右足を強打し、


本番まで痛みが残りましたが走り切れる程度で一安心…



同じ個所でもっとひどく怪我された方もいらっしゃいました。どうぞお大事になさってください…


さて、レースでは1位、エイジカテゴリーでは3位を獲得できて…



ぬか喜びしておりますが…



なんと試走無し、GoPro映像のみで2位と6位に入賞されたK様とS様には事実上完敗!


SS2とSS3でスタミナ切れでタレまくり…


おまけにSS3ではスタート直後に360°スピンを晒して後続の方々に


ただコースに対する恐怖心をバラまいていなくなった僕はまだまだですね!



↑SS2(左)スタートの写真ですが、なんと右のSS1のライダーさんと同時スタート!


これはなかなか盛り上がりました☆


仲良くして頂いた方々、ショップの方々も初め、大変お世話になりました☆



続きましてバイクのご紹介です。

コチラはジャーマンブランド「FOCUS」より



JAM 8.9 NINE



派手さはないものの、その仕上がりは質実剛健!



リンク設計は「FOCUS OPTIMIZED LINKAGE DESIGN(F.O.L.D)」
を採用し、初期の動きやすさと後半のプログレッシブさを併せ持っています。
更には1ピース設計のリアトライアングルは剛性が高く、
二重構造に重なったリンクは外側のリンクがしなることで、
リアユニットへの直接的な捻じれの負担を軽減し、
スムーズなストローク感を生み出します。



クセの無い、男前なバイクです!

更なる魅力は…このカーボンバイク、フロントに34FLOAT140、リアにDPX2、
ドライブトレインにはSRAM GX EAGLE、ホイールはMAVIC XA、
そしてドロッパーポストを搭載して税込473,040円なのです!



A様大変お待たせ致しました!
パークにトレイルに!
今後とも宜しくお願いいたします!



コチラは…
TRANSITION SMUGGLER CARBON



フロントフォーク140mm(推奨)、リア120mmストロークの
トレイルでもパークでも楽しく振り回せる29erです!



今回、パーツチョイスを色々とご相談にのらせて頂きながら組み上げて参ります。
さて、どんな一台になるか楽しみです!
M様、もうしばらくお待ちくださいませ★



続きまして、こちらは2020モデルのRock Shox Lyrik Ultimateです!
今季からRock ShoxはSID、LYRIK、PIKE、BOXXERにおいては
「ULTIMATE」と「SELECT」という2つのグレードに分かれます。
両グレードに共通して採用されているのが…

DebonAirスプリング
ネガティブエアが増量され負圧を強くすることでストローク初期がスムーズに。

Maxima Plush オイル
低摩擦オイルで全域においてストロークがスムーズに。


Charger ダンパー
密閉式カートリッジ(ダンパー側)で安定した減衰を発揮。
※グレードやモデルによってダンパーの種類も2から2.1へ変わります。



ULTIMATEになると、そこに超低摩擦のSKFシールが追加されます。
併せて、より細かくセッティング可能なCharger2.1ダンパーにアップグレードされ、
路面追従性とレスポンスが向上。
更にはダンパー内のシールもSKFになり、フリクションを30%軽減しています。


色々セッティング出すのが楽しみですね!
K様大変お待たせ致しました!


さて、今週末はシマノバイカーズですね!
僕もいつもよりリラックスしてw
皆様と楽しく走らせて頂きます☆
お会いした際は、どうぞ宜しくお願い致します!